ガラスアートギフト TOP>偉人の名言集

偉人の名言集



   →ちょっといい言葉、心に響く言葉<名言集>

Life is a tragedy
when seen in close-up,
but a comedy in long-shot.


人生はクローズアップで見れば悲劇だが、 ロングショットで見れば喜劇である。

チャップリンの言葉です。長い人生、いろんな見方ができるものです。
父さんの『お前には無理だ』という言葉が、ひどくわたしを傷つけ反抗していたあの時が今となってはいい思い出に。 でも、あの時は父の言葉が許せなかった。 誰にもわかってもらえない、父にさえ・・・全ての悲しみを背負ったようなときだったのに、今はあのときの父の言葉でがんばってプロのカメラマンになれたのだから、 父さん、ありがとう!ですね

この名言を彫刻したグラス≫
自分が欠陥を持っていることはすばらしい
過ぎ去ったことに悔いている後輩に

いつまでもすんだことを後悔していても、はじまりません。
それどころか後悔は前に進むことを阻んじゃいます

反省はしても後悔はせず。
気がついたのだから、今から新たな気持ちでスタートすればいいのです
がんばっ

<言葉:ホンダ創業者 本田宗一郎氏>
私は天才ではありません。
ただ、人より長く一つのことにつきあってきただけです

アインシュタインが
どれほど洞察力があり機知に富んでいたかは 周知のことですけど

天才と言われ非凡な才能で多くのものを後世に残した偉人も、
簡単に得たものではないことを語ってくれています

<言葉:アルバート・アインシュタイン>

本気でものを言うつもりなら、言葉を飾る必要があろうか

本気の言葉に飾りをつければつけるほど、本当に伝えたいことが伝わりません。
どこか言い訳に感じてしまうかもしれません。
本気の言葉こそ、シンプルに伝えれば 相手に届くものです
<言葉:ゲーテ>

父と母で二人 父と母の両親で四人
そのまた両親で八人 
こうして数えてゆくと十代前で千二十四人
ニ十代前では・・・・・・・? 何と百万人を超すんです。
過去無量の命のバトンを受けついで 
いまここに 自分の番を生きている
それがあなたの命です
それがわたしの命です

相田みつをさんの詩って、心にスーッと入り込んできて大好きです。

8月1日は世界母乳の日。
昨今、母子の関係が希薄化しているのは母乳離れもあるからだそうです。

母から受け継いだ大切な命。
自分の母にも母がいて、その母にも・・・
何代にも渡って大切に守ってくれたからこそ今の私がいる
大切な命を、大事な身体をこころからありがとう。

<言葉:相田みつを>

「すでにあるもの」
それは、人間に等しく与えられた「命というギフト」のことです。
命は、誰もお金を払って買ったわけじゃないですから「ギフト」なのです

「本当は毎日がギフトなんだよね。神様からの。。。」
↑ 以前発行していたアトリエピジョンhtmlメルマガのサブタイトルでした

今ここにあるだけで、たくさんのギフトをいただいていて、それを素敵にするのは自分しだいなんだと思うのです。
そんな言葉とシンクロして、そして光り輝く多くの方の人生に触れることができて、心がじ〜ん。平野さんの「gift」という本は、息子さんに当てられたメッセージだけど、だからこそ愛あふれる最高のギフトではないかと思います。


<言葉:平野秀典/『gift-第7のギフトより』>


An ounce of peace is worth
more than a pound of victory.

1オンスの平安は、 1ポンドの勝利よりも 大きな価値がある

<ロバート・ベラミン>

A friend in need is a friend indeed

困ったときの友こそ真の友 <諺>