ガラスアートギフト TOP知っ得ギフトバックナンバー>サムシングフォー


サムシングフォーは、200年以上も前よりヨーロッパで伝わっている花嫁さんもゲストの方も幸せになれるというおまじない。
花嫁が結婚式当日に4つの何か(Something)を身に着けていくと必ず幸せな生活が送れると詠い伝えられております

Something Old 【サムシングオールド】 

何か一つ古いもの 
<祖先から受け継がれた幸せ、経済的な安定・富みの象徴>
生活の豊かさを願って、祖母や母の宝石などを譲り受けて。

Something New 【サムシングニュー】 

何か一つ新しいもの
<新生活における幸せの象徴>
これから始まる新しい生活へ踏み出す大事な第一歩。
新しい人生の第一歩として、 新しく用意したものをおろします。
ドレスやベールなどから下着や靴まで、挙式当日に新しく使用するものならば何でもOK

Something Borrow 【サムシングボロー】 

何か一つ借りたもの
<経済的に豊かになるための隣人愛の象徴>
幸せな結婚生活を送っている友人などから、その幸せにあやかろうというもの。
先に幸せな結婚をされている方が当時結婚式で使用した身の回り品を借りて。


Something Blue  【サムシングブルー】

何か一つ青いもの
<花嫁の純潔の象徴>
青い色は、純潔や貞操、清らかさを表します。
目立たないところに身につけるもの、ガーターに青のリボンを飾るのがポピュラーになっています。最近では、指輪の内側にブルーサファイヤを入れたり、ブーケの中にさりげなく青い花を入れたり、使用するグラスやドリンクなどにブルーを使うようです。


 

 

1月〜4月の行事
5月〜8月の行事
9月から12月

冠婚葬祭、他お祝いに関するマナー&豆知識