ガラスアートギフト TOPガラスの豆知識バックナンバー>耐熱ガラス

ガラスを電子レンジに使いたい!


ガラスは熱変化に弱いもの。
温度差が激しいと、割れてしまいます
そんな不便を解決するのが耐熱ガラス。


≪耐熱ガラスもいろいろ≫

 耐熱ガラスと一口に言っても熱湯用のものもあれば
 電子レンジOKだけじゃなくオーブンOKのものもあります

  ところが、お持ちの耐熱ガラスの種類が分からない、
 あるいは耐熱ガラスの種類があることさえ知らない方が、多いのです。

 それもしかたないんです。 
 ガラスに表示されているものって少ないですからね


≪種類は4種類≫

熱湯用
  熱湯を注いでも使用OK【耐熱温度差は120度まで】
   
  熱湯使用によって使われる器物でも加熱器具(直火・
  電子レンジ・オーブンなど)として利用できません。
電子レンジ用
  電子レンジで使用できます【耐熱温度差は120度まで】
 
  加熱器具として利用できますが、電磁波による加熱のみ



  OK.直火やオーブンには使えません。
オーブン用
  オーブンに使用できます【耐熱温度差は約200度】

  ホウ珪酸ガラスで、単に耐熱ガラスと呼ばれています。
直火用
  直火にかけることができます。【耐熱温度差約500度】
  
  スペースシャトルの外側にも使用されている素材で
  非常に高い温度に耐えられます。
  フリーザーから直火にかけることもできます。

 


≪使用の注意点≫

  それぞれの耐熱の機能を確認して使用するのはもちろんなのですが
  ガラスに「キズ」や「カケ」があると、温度差やちょっとした刺激で
  破損してしまいます。

  傷やカケができてしまったら、使用を中止しましょう!

 

≪彫刻ガラスと耐熱≫

   残念ながら、耐熱ガラスに彫刻をしてしまうと熱湯用以外の耐熱の効果は望めません
  それは、電子レンジ用のガラスなど物理的に強化されているものなどは、
  表面を彫刻することによって、その部分の物理的強化がなくなるためです

  彫刻された耐熱ガラスは、 全て熱湯用としてご使用ください。


  ちなみに一般的な家庭用の丈夫なソーダガラスや高級な透明感のクリスタルガラスは
  耐熱温度が約60度以下程度ですので、洗浄の際の熱湯がけは厳禁です。

  ホットドリンクを飲むときなどは、ガラスをあらかじめ人肌〜40度
  ぐらいに温めて、それからお湯を注ぐようにしましょう


ガラスの豆知識Vol2.ピルスナーへ