ガラスアートギフト TOPサンドブラスト工芸って?サンドブラスト工芸作り方一覧>段彫り/多段彫り



段彫り/多段彫り

(彫刻素材:被(き)せガラスなど)

パーツを彫刻の段差や色の差で表現していきます。 一般的な彫刻方法で、彫刻面が自然です
デザインを書込み中
  1. まずは、彫刻する素材の表面をアルコールなどで油分をふき取ります
  2. 素材面に、マスクシートを貼ります
    このときデザインをコピーしたシールを貼るともっと楽ですよ
  3. シートに加工したい絵を書きます。(写真左)
    あまり難しいのや細かいの描くと、あとが大変・・・
  4. 描いた絵(線)に沿って、アートカッターでカットします。このときガラスを傷つけないようにします

サンドブラスト加工中
防塵マスクも必要です!
  1. 周囲を養生して、砂を当てて削る部分だけ、シートをめくります
  2. サンドブラスト機で砂を当てて削ります(写真左)
    箱の中じゃないと、砂まみれになっちゃいます
    被せガラスは、被せの色を削りすぎないよう注意が必要です

    砂を吹き付けてます
  3. 5〜6を何度も繰り返して、デザインを浮かしぼりにしていきます。←写真の 白く見えているところが、たくさん削れているところです
  4. 全部彫り終えたら、残ったマスキングシートをはがして、 きれいに洗います
  5. 仕上げ剤を塗布するか、ペーパーで磨いて出来上がり

 

被せアート出来上がりでっす!

 

サンドブラスト工芸 製作方法一覧